ファーストキッチン 採用情報TOP

契約社員で働くとは

契約社員で働くとは

アルバイトから契約社員にステップアップ
新たな気持ちで仕事と向き合う毎日

神奈川県店舗/2006年入社/契約社員

このお店で働き始めたのは7年前。高校1年生のときに、アルバイトを探していることを母に相談したのがはじまりでした。毎朝出勤前にここでコーヒーを買っていた母が、「ファーストキッチンでアルバイトを募集しているよ」と教えてくれたのです。初めてのアルバイトということもあり、親が勧めてくれるお店なら大丈夫という安心感もありました。
それからは、ファーストキッチン一筋。当時、自分に接客は向いていないと思っていたので、こんなに続くとは想像もしていませんでした。

契約社員を目指したのは、当時の店長に勧めていただいたことがきっかけです。4年生になり、そろそろ真剣に就活をしなければと思っていたときに、「本気でここで働くことを考えてみないか」と声をかけていただきました。時間をかけて悩んだ末、ファーストキッチンで仕事を続けるという道を選択。高校生の頃から積み上げてきた経験は、やはり自分の中で自信につながっているように感じたからです。
契約社員の仕事は、お金の管理や人の管理など、慣れない業務も多くて毎日が勉強の日々。アルバイト時代とは意識も視点も大きく変化しました。失敗することも多いですが、なんとか乗り越えてこられたのは、上司や先輩、仲間たちが支えてくれるおかげですね。いい人たちと仕事ができてよかったな、と心から思います。今はまだまだ心配をかけてばかりですが、1日も早くみなさんから「あなたがいれば安心」と思ってもらえるような信頼される存在になりたいです!

他の契約社員の話も聞いてみよう!
アルバイト募集携帯サイトはこちらから

PAGE TOP