ファーストキッチン 採用情報TOP

アルバイトで働くとは

アルバイトで働くとは

一緒に働く人たちとのつながりが
自分を大きく成長させてくれました

神奈川県店舗/2010年入社/アルバイト/メイト

大学1年生のときにアルバイトを始めて今年で4年目。実は留学などのタイミングで、これまでに2回お店を辞めたことがあるんです。しかし、「やっぱりファーストキッチンで働きたい!」という思いがあり、そのたびにこのお店に戻ってきました。
現在は、ハンバーガーやパスタの調理など、主にプロダクト業務に携わっています。メニューの種類が多く、忙しいときは同時にたくさんの数を作らなくてはいけない大変さはありますが、お客さまをお待たせすることなく商品を提供できたときの達成感は最高です。

私が働いている店舗では、スタッフ全員がシフトに入る前にその日の目標を設定します。それに対して、マネージャーがきちんとフィードバックしてくれる。みんなが目的意識をもって仕事に臨んでいるから、働きやすい雰囲気があるのかなと思います。別のアルバイトをしたこともありましたが、仕事の質も、一緒に働く仲間も、自分にとってはファーストキッチンが一番でした。
就職活動で“いい人たちが働いている会社”という点を重視したのも、ここでの経験があったからだと思います。また、そのときは意識していませんでしたが、就職先として人材教育に関わる企業を選んだのも、スタッフを大切に育ててくれるファーストキッチンの店長やマネージャー、先輩たちの姿を見てきたからなのかもしれません。

他のアルバイトの話も聞いてみよう!
アルバイト募集携帯サイトはこちらから

PAGE TOP