ファーストキッチン 採用情報TOP

アルバイトで働くとは

アルバイトで働くとは

地域のお客さまに愛される、
そんなお店づくりの力になりたい

東京都店舗/2010年入社/アルバイト/メイト

私がアルバイトを始めたのは、高校2年生のとき。高校生が働ける場所は限られていたこともあり、家から近くて通いやすいという理由でこのお店を選びました。当時は、正直それほど思い入れはなかったんです。
カウンターに立ってお客さまと接するのは、初めのうちはとても勇気が要りました。でも、それを乗り越えてお客さまとのコミュニケーションが楽しくなると、仕事にもやりがいが出てきて。最初はお小遣いのためと割りきっていた私も、気がついたら、このお店のことが大好きになっていました。高校時代は学校の勉強や部活、そして今は大学の勉強やサークルと両立しながら、忙しいけれど充実した日々を送っています。

ファーストキッチンのいいところは、お客さまとの距離が近いこと。常連のお客さまも多く、顔や名前を覚えていただいて気軽に声をかけてもらえるのがうれしいです。ときには、地元の同級生やそのご家族が来店することも。自分が育った地域の人々に愛されている、そんなお店で働けることはとても幸せだなと思います。
いま私は、アルバイトの最上位であるメイトマネージャーを目指して勉強中。メイトマネージャーは、開店・閉店作業や日中の店舗運営を任される責任あるポジションです。身につけなければならない知識や業務も多く、プレッシャーもありますが、メイトを代表する存在として、みんなのお手本になれるように頑張っていこうと思います。

他のアルバイトの話も聞いてみよう!
アルバイト募集携帯サイトはこちらから

PAGE TOP